【2020年最新版】法人担当者の方必見!契約におすすめな法人携帯の代理店を比較ランキング形式で紹介しています。

全国の法人携帯ランキング!

【担当者必見】法人携帯活用術

直近の社会情勢として、新型コロナウイルス感染拡大防止の動きで、リモートワークや在宅ワークなどの働き方の幅も広がりを見せており、固定回線から携帯への移行を進めている企業も少なくありません。

法人携帯はキャリアショップや法人携帯代理店、SIM業者で契約できますが、どこで契約しようか迷っている担当者の方や代表者の方もいるはずです。できればサービスの質も高く、お得に利用したいですよね。

それなら法人携帯代理店で契約するのがおすすめです。そこで今回は、私が厳選した法人携帯代理店をランキング形式で紹介します。

法人携帯に関する情報や、なぜキャリアショップやSIM業者よりも法人携帯代理店がおすすめなのかなどもあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

全国の法人携帯ランキング一覧!

株式会社ソルブマネージメントの画像1
ショップにはないような特別プランを提供

株式会社ソルブマネジメントは、全国の個人経営、中小企業、官公庁や学校に対応している 法人携帯代理店です。お客様の要望、目的、状況をしっかり把握し、その状況に合ったプランを提案するため、お客様によってプランや端末、利用内容が異なります。また法人携帯の内線通話化対応も◎

提案するプランは、キャリアショップにはないような特別なプランになっているので、キャリアショップで契約するよりも、お得に法人携帯を導入できることでしょう。

おすすめポイント

Point①. 最適なプラン内容・料金・端末を提案

Point②. 全国の中小企業・官公庁・学校などに対応

株式会社ソルブマネージメント の基本情報

会社概要 住所:東京都中央区銀座7-13-5 NREG銀座ビル1階
電話番号:03-5876-5029
受付時間:平日9:00~18:00
問い合わせ 電話 / FAX / メール
メリット お得な契約を期待できる
プラン ショップでは展開されていない特別プラン
その他の製品やサービス インターネット回線 電話回線/ 複合機 コピー機 / ネットワークセキュリティー / ビジネスホン / 防犯カメラ / ノート デスクトップ パソコンなど
フロンティア株式会社の画像1
最先端テクノロジーを活かしてお客様に貢献

株式会社フロンティアは、「通信」と最先端テクノロジーを活かして、ビジネスやコミュニケーションがより豊かになるような提案を3つの事業から行っています。その1つの事業が、法人携帯も取り扱っている「移動体通信機器の販売事業」です。

これまでの経験で培った経験やノウハウで、法人携帯に関するプランの提案やサポートをしてくれます。

おすすめポイント

Point①. 企業理念は「若者のロールモデルの創出」

Point②. 数多くのソフトモバイル店舗を展開

フロンティア株式会社 の基本情報

会社概要 住所:【東京本社】東京都新宿区新宿5-18-20 新宿オミビル2階
電話番号:06‑6147‑772
受付時間:10:00~19:00
問い合わせ 電話 / メールフォーム
メリット 意欲のある若者社員が多い
プラン 独自のマーケティング手法でさまざまなプランを提案
その他の製品やサービス 通信サービス / 自家発電 / ウォーターサーバー
株式会社ビジョンの画像1
法人携帯に特化したサイト

株式会社ビジョンは、22万社以上の導入実績を誇っているソフトバンクの正規代理店。そんな会社ビジョンが運営している「法人携帯ドットコム」は、法人携帯の限定プランを提供しているサイトです。

キャリアショップに行く必要がなく、自分の会社で契約手続きをすすめることができるうえに、契約後は最短1日で納品の手配をしてくれるため、スムーズな導入が期待できます。

おすすめポイント

Point①. 法人携帯に特化したサイトの「法人携帯ドットコム」を運営

Point②. 取引社数が12万社という実績

株式会社ビジョン の基本情報

会社概要 住所:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5階
電話番号:0120-826-131
受付時間:24時間
問い合わせ 電話 / webフォーム
メリット 契約から導入までの対応がスムーズ
プラン スマートフォンとガラケーの「かけ放題プラン」あり
その他の製品やサービス グローバルWiFi関連事業 / 旅行関連事業
兼松コミュニケーションズ株式会社の画像1
携帯電話やモバイルに関するサービスが充実

兼松コミュニケーションズ株式会社は、携帯電話やモバイルに関して幅広くサービスを展開している会社です。そのため、法人携帯を導入しやすくなるようなサービスやサポート多く展開。

特に「KCS Motion」は、携帯電話をメインとしたバックオフィス総合管理ツールで、バックオフィス業務ならではの悩みを解決できるような機能がたくさん取り入れられています。

おすすめポイント

Point①. 携帯電話やモバイルのサービスを数多く展開

Point②. 現場系業務のIT化にも貢献

兼松コミュニケーションズ株式会社 の基本情報

会社概要 住所:東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル3F
電話番号:問い合わせはwebフォームから
受付時間:不明
問い合わせ webフォーム
メリット バックオフィス業務全般の効率化を期待できる
プラン 法人携帯に関するさまざまなサービスを提案
その他の製品やサービス KCS Motion / PAクラウド / 海外出張者向け現地回線サービス / 運用支援サービス / キッティングサービスなど
株式会社ベルパークの画像1
目指すは携帯電話業界の「コンシェルジュ」

株式会社ベルパークは携帯電話キャリアショップの運営店で、200店舗以上も展開している実績を誇っています。その実績を活かして、それぞれの会社に合った法人携帯の端末や料金プランを、営業担当が提案。

契約後も何か不具合があれば、 営業担当とアフターサポート専用コールセンターがサポートしてくれるので安心して利用できます。

おすすめポイント

Point①. メイン事業は携帯電話キャリアショップの運営

Point②. 1万社以上の取引実績を誇る

株式会社ベルパーク の基本情報

会社概要 住所:【本社】東京都千代田区平河町1-4-12 平河町センタービル6~9F
電話番号:03-5276-3911
受付時間:平日9:00~18:00
問い合わせ 電話 / メールフォーム
メリット 契約後もずっとサポートしてくれる
プラン 営業担当が提案する最適なプラン
その他の製品やサービス クラウド無線LAN

法人携帯ランキング一覧

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社ソルブマネージメントフロンティア株式会社株式会社ビジョン兼松コミュニケーションズ株式会社株式会社ベルパーク
特徴通信におけるマルチな知識で信頼できる最先端テクノロジーを活かしている法人携帯に特化したサイトを運営幅広くサービスを展開携帯電話キャリアショップの運営店
取扱サービス通信全般通信・環境関連通信・Wi-Fi携帯電話・モバイル携帯電話・クラウド無線LAN
実績全国の中小企業・官公庁・学校などに対応数多くのソフトバンク店舗を展開取引社数12万社以上「KCS Motion」導入社数は3,400社以上取引社数は1万社以上
おすすめポイントキャリアショップにないお得なプランを提案独自のマーケティング手法による提案最短1 日で納品バックオフィス業務の問題を解決サポート体制が充実
詳細リンク
問い合わせ【公式】問合せ【公式】問合せ【公式】問合せ【公式】問合せ【公式】問合せ

法人携帯は、契約するところによってプラン内容や料金が大きく異なります。後悔しない契約ができるように、キャリアショップ、法人携帯代理店、SIM業者それぞれの特徴や、法人携帯代理店の選び方をまとめました。

コストカットや業務効率アップにおすすめな法人携帯

メリット① 業務効率アップ

法人携帯を持つことで、会社でしか行えなかった作業を外出先でも行うことができるようになるため、業務の効率を上げることができます。会社でしか行えない作業といえば、内線電話でしょう。

もし外出しているときに電話がかかってきた場合、出ることができないですよね。しかし法人携帯を持っていれば、会社にかかってきた電話をそのまま携帯電話に転送することができるので、社内にいなくても電話にでることができます。

どこでも電話ができることで、自分の業務の効率が上がるだけでなく、他の社員に取り次いでもらう必要がない分、他の社員の業務効率をあげることもできるでしょう。もちろんメールの送受信も簡単にできるので、情報の共有や社員同士の連絡がしやすくなります。

伝達が早くできることにより業務を早くすすめることができ、ミスも防げることでしょう。さらに、社内でしか見ることができなかった情報や資料を、法人携帯から見ることができます。

これならどこでも資料を閲覧できるので、わざわざ会社に資料を取りに行く手間も省けますよね。このように法人携帯を持つことで、さまざまなことができるようになるので、社員の業務効率が上がり、満足度もあがることでしょう。

メリット② コストカット

基本的に法人携帯のプランは、個人携帯で契約するよりも圧倒的に安くなるプランになっているので、コストカットを実現可能です。ショップや代理店によってプランの内容は変わってきますが、かけ放題プランや、社員同士の通話が24時間無料のプラン、どんなに通話しても定額になるプランなどがあります。

さらに法人携帯代理店に関しては、費用がかさむ初期費用や事務手数料が一切かからないサービスを行っているところが多いです。乗り換えの場合は、解約金や、これまで使っていた携帯電話の残っている料金までも負担してくれるところもあります。

そのため、法人携帯代理店で契約すれば、よりコストカットを期待できるでしょう。一方キャリアショップの場合は、利用した通信量に合わせてポイントをつけられるところがあります。

法人携帯となると利用する人が多いので、利用する通信量も多くなり、その分多くのポイントを貯めることができますよね。その貯めたポイントで、他のものに交換することで経費を削減することもできるでしょう。

仕事では、電話をする機会がどうしても多くなってしまうので、その費用を抑えることができれば、会社全体の大幅なコストカットを実現できますよね。

メリット③ 個人情報漏洩防止

会社では、顧客や取引先の大切な情報を扱っているため、情報が漏えいしてしまったら大変なことになってしまいます。もし、外出先で携帯を落としてしまったら、その大変な事態につながる可能性がありますよね。

そのため法人携帯には、セキュリティ対策ができる機能がついているので、情報漏えいのリスクを大幅に抑えることが可能です。例えば、法人携帯を管理しているパソコンから遠隔操作でロックできる機能や、携帯の中の情報を削除できる機能があります。

これなら、もし万が一落としてしまっても、情報の漏えいを防ぐことができるでしょう。また、落とした携帯をなるべく早く見つけることができるGPS機能もついています。

GPS機能を利用することで、落とした携帯のある程度の位置を特定することができるので、携帯の位置を把握することができ、早い発見につながることでしょう。さらに、キャリアショップや法人携帯代理店の中には、代わりに探してくれるところもあり、契約者側に負担をかけることなく携帯を見つけることができます。

このように、もし万が一のことが起きてしまっても、個人情報の漏えいを防止できるような機能がついているので、安心して利用できることでしょう。

メリット④ 経理業務の簡易化

社員がそれぞれ個人の携帯を使っていたり、部署ごとで使っているキャリアが違うと、管理する側は大変になりますよね。特に、大変なのは経理業務ではないでしょうか。

請求する額が異なり、それぞれの社員の携帯をひとつずつ確認する必要があるので、台数が多ければ多いほど時間がかかり、ミスにもつながりますよね。もし、個人携帯を使っていた場合は、経費の線引が難しく、社員同士のトラブルにもなりかねません。

しかし法人携帯なら、全社員が同じ端末やキャリアになるので、全社員に向けて一括で毎月請求をすることができます。これなら経理の業務を簡易化することができるので、業務の効率化や時間短縮を期待でき、ミスも防げることでしょう。

また、携帯をプライベートと分けることで、経費に関するトラブルも軽減しますよね。経理の業務は複雑な業務ですが、会社にとって大事な業務になるので、その業務が簡易化することで、会社の運営がスムーズにすすむのではないでしょうか。

このように、法人携帯を導入することでさまざまなメリットがあり、社員が働きやすくなることは間違いないでしょう。

法人携帯を導入するなら代理店利用すべし!

キャリア直営店のメリット・デメリット

・キャリア直営店という安心感
キャリアショップの最大のメリットは、直営店という安心感です。代理店で契約するよりも、直営店で契約した方が安心すると考えている方も多くいるでしょう。

・プランの内容が明確
キャリアショップの場合、ホームページにプラン内容や料金が明確に記載されています。そのため、どのようなプランで、どれくらいの費用が必要なのかを理解しやすいですよね。

・ポイントを貯めることができる
大手のキャリアの中には、ポイントを貯めることができるところもあります。そのポイントを利用することで、お得に導入できる可能性もあるでしょう。

・ショップに行く手間がかかる
キャリアショップにて法人携帯の契約をすすめる場合、ショップに行って契約をしなければなりません。そうすると行く手間や、時には待ち時間がかかることもあるかもしれません。

・限定プランがない
プラン内容は明確に記載されていますが、キャリアショップには限定のプランなどがありません。そのため、お得に契約するのは難しいでしょう。

代理店のメリット・デメリット

・キャリアショップと同じサービスを安い価格で利用できる
代理店は大手のキャリアと契約し、お客様からではなく契約した会社から報酬をもらっています。そのため、代理店が大手のキャリアの代わりに、同じサービスをより安い価格で提供することができるのです。

・手間をかけずに契約手続きができる
代理店は契約の際に、お客様の都合のいい場所や会社まで出向いてくれるところが多いです。そのため、わざわざお店に行く必要がなく、また待つ必要もないので、余分な時間をかけずに契約することができます。

・最適なプランを提案してくれる
代理店の中には、複数の会社と契約しているところもあるので、複数のキャリアショップに行かなくても、要望や用途に合った最適なプランを見つけることができます。

・一緒にほかのものもお得に契約できる
代理店では、法人携帯以外にもインターネット回線やコピー機といった、仕事で必要な機器を取り扱っていることがあります。そのような仕事で使う機器と合わせて、法人携帯を契約することで、お得に導入できる可能性があるでしょう。

・プラン料金が記載されていないことがある
代理店では、キャリアショップにはないような特別プランを提供しているため、ホームページに料金を掲載していないことがあります。お得なプランを提供しているからこそ掲載していないので、プラン内容を知りたい場合は連絡してみるといいでしょう。

代理店経由がお得でおすすめ

キャリア直営店と代理店のメリットやデメリットを見てきましたが、お得に契約できるのは代理店だといえるでしょう。代理店は会社と契約して、その大元の会社の代わりにサービスを提供しています。

そのため、キャリアショップと同じようなサービスを提供しているのですが、そのサービスの価格や内容が、キャリアショップと全く同じでは代理店の意味がありません。それだと契約している元の会社にもメリットはないですよね。

そこで、キャリアショップより圧倒的に安い価格でのプランの提供や、代理店にしかないお得なプランの提案、キャリアショップにないようなサービスの提供などにより、キャリアショップとの違いを生みだしているのです。そうすることで、代理店を利用するメリットが生まれ、利用者が増えるので、大元の会社の利益にもつながります。

これが、代理店をキャリアショップよりもお得に利用できる理由です。プランの提案をするときも、お客様の状況や要望に合わせて提案してくれるので、最適なプランが見つかることでしょう。

キャリアショップにも代理店にもメリットやデメリットはもちろんありますが、利用しやすく、よりお得に利用できるのは代理店であると言えます。なるべく安く法人携帯を導入したいと考えている担当者や代表者は、代理店の利用がおすすめです。

業者を選ぶ前にキャリアごとの特徴を確認!

格安SIMと大手キャリアはどちらがいいのか?

格安SIMは、なんといっても月額料金が安く、そしてプランには無駄がなく、分かりやすいところが最大の特徴です。しかし、料金が安い分必要以上のサービスはついていなく、通信速度が遅くなるというデメリットもあります。

一方、大手キャリアの場合は、格安SIMよりもプランにさまざまなものが含まれているため料金も高くなりますが、その分利用しやすいプラン内容になっています。具体的には、法人携帯が故障してしまったときのサポートや、「かけ放題」など法人向けのお得なプランなどです。

格安SIMと大手キャリアの特徴について述べましたが、それぞれ特徴があるので、どのような目的で法人携帯を導入するのか、導入するときに何を最も重要視するのかで、どちらがいいかは変わってきます。法人携帯の導入をなるべく安くしたいと考えている会社は格安SIMを選び、少し費用がかかってもいいから、よりお得かつ便利に導入したいという会社は大手キャリアを利用するのがいいのではないでしょうか。

大手キャリア3社の特徴

・au

割引プランや定額サービスの豊富さ
がauの魅力の1つです。プランの中には、基本使用料や通話料がお得になるプランも豊富にあり、また割引プランや定額サービスを組み合わせることも可能なので、組み合わせによっては驚くほど安く契約できます。

もちろん、他キャリアから乗り換えたときの「乗り換え割」も用意しており、他キャリアから乗り換えた場合には、より安く契約できることでしょう。さらに嬉しいことに、かけ放題サービスも充実しており、利用数が多い「スーパーカケホ」に関連したサービスも多数あります。

それを利用すれば、5分以内の国内通話が無料になったり、社員同士の通話が24時間かけ放題になることも。社員間同士は通話することが多いので、24時間かけ放題になればお得になることは間違いないでしょう。

さらにauは、ドコモやソフトバンクよりも通信速度や通信エリアの質が高いと言われています。これなら仕事の効率を上げることができますよね。

・ドコモ
とにかくプラン数が豊富な点が魅力です。そのプランはどれも細かく設定されているので、それぞれの会社に最適なプランを見つけることができるでしょう。

そんなドコモは特に、社員数が多い大きな会社や、支店をたくさん持っている会社におすすめしたいキャリアになっています。なぜかというと、シェアパックはなんと最大で3000GBのプランまであり、1000回線までパケットをシェアできるからです。

パケット容量や通話時間に関しては社内でシェアでき、もしその月でデータを使い切ることができなかったら、その余った分を翌月に1GB単位で繰り越すことができます。この制度なら、よく電話する部署が多く使うことができたり、あまり使わない月の容量をよく使う月で使うなど、効率よく使うことができますよね。

さらに、無料のシェアパック分割請求オプションを追加すれば、料金の請求を回数線で分けて請求できます。これなら、部署や支店ごとで分けて請求ができるので、どんなに社員が多い会社でも管理が簡単です。

・ソフトバンク
ソフトバンクのプランは、他のキャリアに比べてシンプルなので分かりやすくなっています。そのため、法人携帯を導入することになったけど、プランが複雑でよく分からないという担当者におすすめです。

プランの中には、24時間誰とでも電話し放題のプランがあるのですが、誰とでもということは、ソフトバンク同士だけでなく他のキャリアとの電話もできます。社員同士だけでなく、取引先や顧客とも電話することが多いと思うので、これは法人携帯を導入するにあたってはありがたいプランですよね。

さらに、法人携帯を導入すれば、なにか問題が発生して故障や紛失が起きる可能性もあります。そんなときにもソフトバンクは、365日電話にてサポートしてくれるので、契約後も安心して利用できることでしょう。

また、ソフトバンク最大の魅力ともいえるのが、法人携帯の端末レンタルも取り扱っていることでしょう。レンタルなら、購入よりも費用を抑えて法人携帯を導入することができますよね。

格安SIMの特徴

格安SIMを提供している会社は、日本国内に100社以上もあり、その多くの会社の中には法人向けの格安SIMを提供している会社もあります。そのため、格安SIMは法人携帯を導入するときの1つの手段です。

格安SIMで法人携帯を導入する方のほとんどは、月額料金が安いからという理由で導入する方がほとんどではないでしょうか。確かに、料金の安さは格安SIM最大のメリットです。

さらに、プラン内容も非常にシンプルになっているので分かりやすく、月々の利用する通信量を決めるだけで契約できます。これなら法人携帯の導入が初めての方でも、簡単に導入できることでしょう。

また、代理店やキャリアのように端末がついてくることなく、SIMカードのみの契約になるというのも格安SIMの特徴です。そのため、端末は自分で用意しなければならないですが、その分好きな端末を選ぶことができるというメリットもあります。

法人携帯代理店選びのポイント

どの法人携帯代理店も、キャリアショップ以上に安いプランや、代理店限定のプランを提供しており、プラン内容に関してさほど大きな違いはありません。そのため、法人携帯の代理店を選ぶ際には、スタッフの対応力を見るといいのではないでしょうか。

対応力とは、提案力や対応の早さです。それぞれのお客様の状況や、法人携帯を導入する目的、どのような導入の仕方がいいのかなどの
ヒアリングをもとに、それに適したプランを提案してくれるのか
は最も重要になります。

プランが納得のいくものでないと、満足のいく法人携帯の導入ができませんよね。また、契約の手続きをしてからの納品までのスピードや、もし紛失や故障が起きたときの対応のスピードも重要です。

特に紛失してしまった場合は、情報漏えいのリスクや業務の効率に支障がでるので早い対応が求められます。代理店の中には、代替機をすぐに送ってくれるところもあるので、そのようなところを選べば、仕事上のリスクを抑えることができるでしょう。

提案力や対応のスピードは、その代理店の信頼にもつながり、求めているものと全く違うプランを提案されたり、対応が遅い代理店は信頼できないですよね。そのため、社員の対応力をしっかり観察しましょう。

まとめ

おすすめの法人携帯代理店にあわせて、法人携帯に関する情報や、大手キャリアと格安SIMの特徴を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。法人携帯を導入することは、業務の効率が上がり、社員の満足度につながります。

また、コロナが広まっている影響で、リモートワークを取り入れる企業が増えてきています。導入企業は今まで以上に社員間でコンタクトをとる必要があり、そのツールとして法人携帯はその利便性からも人気が高まってきています。

法人携帯を導入するときは、法人携帯の質もよく、よりお得に導入できる法人携帯代理店を利用するのがおすすめです。提案力や対応の早さもしっかり確認して、いい代理店で契約しましょう。

記事一覧

【詳細】 会社名:ソフトバンク株式会社 住所[本社]:東京都港区東新橋1-9-1 会社員の場合、プライベートで使用する携帯電話以外に業務用としての法人携帯を会社から支給されるのが一般的となり ・・・[続きを読む]
会社で電話を利用する頻度が高い人や、営業担当者などは外出先での電話連絡が多いということもあると思います。また今後も会社での連絡手段に電話を利用し続ける企業や、すでに法人携帯を利用している企業 ・・・[続きを読む]
法人携帯の導入を検討しているけれど、どこの会社がいいのか分からないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。会社外での仕事も多くなりつつある現在は、より良い法人携帯の導入により、経費の削減も ・・・[続きを読む]
企業において、法人携帯を利用することによる作業効率のアップや利便性の良さが見込めるため、法人携帯の利用が近年、増えてきています。法人携帯の導入や乗り換え、見直しなどを検討している方に向けてい ・・・[続きを読む]
  テレワークなども増え、会社に行かなくても仕事をする機会が増えてきました。そのため、今後は法人携帯の活躍の場がさらに広がっていくと考えられます。 そこで今回は、エリアに分けておす ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:ビッグローブ株式会社 住所[本社]:東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー TEL:0120-996-962 通信業者と法人携帯の契約を結ぶ場合、格安で ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:UQコミュニケーションズ株式会社 住所[本社]:東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー TEL:0120-929-975 受付時間:9:00~18:00(土 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:楽天モバイル株式会社 住所[本社]:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス TEL:0800-805-0090 受付時間:9:00 ~ 20:00 (年中 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:ニフティ株式会社 住所[本社]:東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー(18階受付) TEL:0120-50-2210 受付時間:10:00~19:00 毎月の ・・・[続きを読む]
携帯電話といえば個人名義で契約し利用するのが一般的ですが、法人の業務の特性を踏まえた法人携帯を採用する事業所が増加しています。理由は法人携帯には個人が契約する場合とは違う色々なメリットがある ・・・[続きを読む]
法人携帯を利用する際には疑問点をなくしておきたいところです。たとえば、法人携帯は名義変更により譲渡することが可能です。小難しい手続きがあるのかと思われる方もいるかもしれませんが、譲渡自体簡単 ・・・[続きを読む]
もしも利用している法人携帯に関して不満足な点があるならば、少しでも早く法人携帯の乗り換えを検討してみてください。乗り換え(MNP)は大変だと考えている人もいるかもしれません。しかし、費用的に ・・・[続きを読む]
法人携帯の保有率や普及率はどのくらいあるのでしょうか。現在、多くの企業が法人携帯を導入しているようです。業務を効率化するためにも、法人携帯の導入はメリットがあると考えられます。ここでは法人携 ・・・[続きを読む]
法人携帯を導入することにより、業務の効率性が更にアップします。しかし、導入する際には出来るだけコストを減らしたいものです。特に大量に導入する場合にはコストもかさんできます。だからこそ知ってお ・・・[続きを読む]
法人携帯は、企業や社会福祉法人などがコストの削減などを目的に大手キャリアや格安SIMなどの通信会社と法人名義で契約を結んだ携帯電話やスマートフォンのことです。法人携帯を導入する際の通信業者選 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社オプテージ 住所[本社]:大阪市中央区城見2丁目1番5号 オプテージビル テレビCMで有名なmineo(マイネオ)は料金が安すぎるけど大丈夫なの? と気にされる方も ・・・[続きを読む]
法人携帯は実に便利なものであり、まだ導入していないのであれば検討しておくべきです。しかし、法人携帯ならではの注意点もあります。導入した後に気をつけておきたいのが機種変更についてです。機種変更 ・・・[続きを読む]
退職者の使っていた法人携帯の扱いについてはあまり知られていません。基本的には電話番号変更などをして再利用することができるので、退職者の携帯も有効活用することができます。 しかし、退職者の携帯 ・・・[続きを読む]
少し前までは法人携帯といえばガラケーと呼ばれる折りたたみ携帯を使うのが一般的でした。維持費も安く余計な機能がついていないと言う点が判断基準となっていましたが、最近ではスマートフォンの利便性が ・・・[続きを読む]
法人携帯を使用するための契約は、個人での契約とは規模が違いいろいろな準備が必要です。今回は、法人携帯の契約の際に必要なもの・準備についてお話しします。大口契約だからこそお得になる部分も多い法 ・・・[続きを読む]
法人携帯は一括管理ができることで経理作業が簡単になり、経費も抑えられて便利です。メリットが多く導入している会社も増えていますが、セキュリティ対策の重要性を理解していなければ、情報漏えいやハッ ・・・[続きを読む]
企業内で複数の営業担当者がいる部署では、法人携帯を導入し、社員に持たせているところも多いのではないでしょうか。 毎月の通信料は会社の経費で支払う事になりますが、現在加入しているプランを見直す ・・・[続きを読む]
法人で携帯電話を導入する場合に、その用途をメールや通話だけに限定してしまうのは非常にもったいない話です。仕事の効率を高めてくれたり、管理がしやすくなったりといった便利なアプリがたくさん開発さ ・・・[続きを読む]
法人携帯を選ぶ際には注意しておきたいポイントが多くあります。しかし各社のサイトを見ても違いがわからない」という方も多いでしょう。大切なのはセキュリティ・コスト・企業で使用するPCとの相性・導 ・・・[続きを読む]
法人携帯は業務上のさまざまな場面で役立てることができますが、ただ便利なだけではなく相応のリスクもあります。個人携帯と同じような気持ちで扱ってしまうと、取り返しのつかないことになってしまう可能 ・・・[続きを読む]
法人携帯を導入したいと考えている人のなかには、長期間ではなく必要なときだけ短期間契約したい人もいるでしょう。とはいえ、携帯は基本的に長期の契約しかできないようになっているため、たとえ法人携帯 ・・・[続きを読む]
法人携帯を導入するにあたり、ガラケーとスマホのどちらが良いのかで悩むことも少なくないでしょう。どんな場合でもこちらのほうがよいと言えるものではなく、法人携帯の利用目的などから考えてガラケーが ・・・[続きを読む]
法人携帯は個人携帯よりも利用するのにかかるコストが少ないということは知っていても、具体的にどれくらい安いのか分からないのでなかなか手が出せないという人は多いのではないでしょうか。そこで今回は ・・・[続きを読む]
法人携帯には標準機能としてGPSが搭載されていて、携帯を利用する社員がどこにいるのかを常に確認することができます。しかしプライバシー保護などを考えると、法人携帯のGPS機能を業務利用すること ・・・[続きを読む]
携帯には個人で使用するためのいわゆる個人携帯とは別に、法人携帯というタイプが存在することはご存知でしょうか。法人携帯とはその名の通り法人、つまり企業が業務に使うための携帯端末のことです。個人 ・・・[続きを読む]
個人携帯には「かけ放題」の料金プランがありますが、法人携帯にも同じかけ放題の料金プランは存在するのでしょうか。そこで今回は、法人携帯でもかけ放題にすることは可能なのかについて解説します。どう ・・・[続きを読む]
個人携帯なら、故障した際は購入したお店に行けば修理してもらえることがほとんどですが、法人携帯ではどうなのでしょうか。契約が違っているので、同じ方法では修理してもらえないのではないかと疑問に思 ・・・[続きを読む]
法人携帯は個人携帯よりも月額料金が安く、機能も業務向きになっているため仕事で使うのにおすすめです。法人ではなく個人事業主やフリーランスとして活動している人のなかにも、ぜひ法人携帯を契約したい ・・・[続きを読む]
社員同士の連携を強化して業務効率を上げるには、法人携帯の導入が効果的です。相手がどこにいても内線に近い感覚で手軽に連絡が取れるようになるうえ、取次ぎの手間も省くことが可能です。 しかし、法人 ・・・[続きを読む]