【2020年最新版】法人担当者の方必見!契約におすすめな法人携帯の代理店を比較ランキング形式で紹介しています。

もしも法人携帯を紛失してしまったら?対処法を解説

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/11/04


法人携帯を紛失してしまうと大変な事態になりかねません。顧客情報流出の危険性や、思わぬ個人情報漏洩の可能性もあります。だからこそ法人携帯を失くしたら早めに対処しておきましょう。ここでは法人携帯を紛失してしまった際に対処するべきことや、そもそもの紛失防止策について詳しく解説します。法人携帯を利用している方は要チェックです。

法人携帯を失くした場合にはどうすればいい?

もしも法人携帯を紛失してしまったら、まずは携帯会社に連絡することが必要になってきます。携帯会社に連絡することでデータ通信も停止できるため、電話の悪用も防げるようになります。放っておくと顧客に勝手に電話されたりして信用を失うこともあるので気を付けておいてください。携帯会社に連絡することで法人携帯の在り処を調べてもらうことも可能です。

これは業者によって変わりますが、携帯会社によっては電源が入っていればスマートフォンの現在位置が特定できることがあります。とくにGPS内蔵のスマートフォンであれば正確な位置がわかるので便利なところです。盗まれた場合にも効果的ですから、早めに業者に連絡して対応してもらいましょう。しっかりと連絡をしたら、法人携帯の捜索も進めていきます。

まずは失くす前にどこに置いたのか調べてみてください。直前の行動等も思い返してみることで見つかりやすくなります。背広のポケットに入れていた、トイレに置き忘れたなんてうっかりミスもありますから、慌てないでいろいろと調べてみましょう。どうしても見つからない場合には遺失物調査業者に任せることもできます。こうした業者に任せると金属探知機や短波レーダー等を用いて徹底的に調査してくれるので安心です。放っておくと悪用されることもあるからこそ、早めに見つけておきたいところでしょう。

そのままにしておくと大変なことになる

紛失した法人携帯を放っておくと単に業務に支障が出るだけでなく、いろいろな危険性があります。たとえば、顧客情報が流出してしまって思わぬスキャンダルになることが挙げられます。これによって企業に対する信頼が落ちてしまい、最悪の場合は倒産するということにもなりかねません。だからこそ、たかが携帯の紛失だとないがしろにすることがないようにしてください。

個人情報も悪用されると大変です。とくに法人クレジットカードの情報等を知られてしまうと数百万円単位の被害額が生じることもあります。個人的にスマートフォンを失くした場合とは被害の程度もまったく異なりますから、オフィス総出で捜索したほうがよいことすらあるのです。

また、法人携帯ならではの問題点もあります。法人向けスマートフォンによってはチャット機能等を備えていたり、会社内部のデータベースにアクセスできたりする物もありますので、もしも紛失携帯を悪用されると会社の内部情報も知られかねません。ハッカーに悪用されると企業のホームページ等を乗っ取られる可能性もあります。

実際、企業ホームページの乗っ取られる原因は携帯紛失といった人的ミスから生じることが多くなっています。このように気を付けておきたいことが多いため、携帯を紛失したら一大事だと考えて対処することが必要になります。やはり法人携帯業者と協力し、いち早く問題解決できるように事にあたっていきましょう。

紛失防止策もしっかりと行っておく

紛失を防ぐためにしておきたい対処法は少なくありません。たとえば、携帯に落下防止ヒモを付けておくのもありでしょう。こうした用品を貸し出してくれる法人携帯業者もあります。ちょっとした工夫で余計な紛失事故は防げますから活用してみましょう。

他に、紛失した場合に備えてデータ消去ソフトウェアやプロテクションソフトウェアをインストールしておくことも効果的な対処法です。データ消去ソフトウェアは特定のアクションがなされると自動的に携帯のデータを全消去してくれるもので、これにより思わぬ悪用も防げるようになります。

プロテクションソフトウェアも効果的であり、暗号や暗証番号等によって法人携帯を守ることができます。このような対処法は実に簡単にできますし、コスト的にも安価ですから検討してみてください。中にはGPSプロテクトがついているものもあり、社外に持ち出されるとロックがかかるといった高機能な製品もあります。社員教育もしっかりと行うことも必要です。

紛失事故などは中年社員が起こしやすいので、しっかりと教育を行って余計なトラブルを避けるようにしましょう。ちょっとの教育で問題を防げるようになります。最後に、法人携帯を配布する人員を限定することもおすすめします。法人向け携帯は便利なものですが本当に社員全員に配布すべきかどうかは意見がわかれるところです。やはり本当に必要な人員にだけ配っておくべきでしょう。

 

法人携帯を紛失してしまった場合には、こちらで紹介した対処法を早めに行うことが大切です。失くした場合を想定したプロトコル等も決めておけば、余計な問題も避けられるようになってきます。また、失くさないようにするための防止策も欠かさずにしておくことをおすすめします。

おすすめの法人携帯代理店一覧!

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社ソルブマネージメントフロンティア株式会社株式会社ビジョン兼松コミュニケーションズ株式会社株式会社ベルパーク
特徴信頼関係を大切にしている最先端テクノロジーを活かしている法人携帯に特化したサイトを運営幅広くサービスを展開携帯電話キャリアショップの運営店
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧