【2020年最新版】法人担当者の方必見!契約におすすめな法人携帯の代理店を比較ランキング形式で紹介しています。

法人携帯はガラケーとスマホ、どちらを選ぶのが良い?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/06/26

法人携帯を導入するにあたり、ガラケーとスマホのどちらが良いのかで悩むことも少なくないでしょう。どんな場合でもこちらのほうがよいと言えるものではなく、法人携帯の利用目的などから考えてガラケーがいいのか、それともスマホがよいのかというのは、それぞれについて詳しく知れば判断することができるので、ぜひ参考にしてください。

バッテリーが長持ちするのはどちらなのか

法人携帯を選ぶときにはバッテリーの持ち時間を重視する企業も多いと思いますが、その点についてはスマホよりガラケーのほうが有利です。特に最近のガラケーはバッテリーの持ち時間がとても長く、連続待受時間が数百時間以上というタイプも存在します。

スマホのバッテリーも進化してはいますが、どうしてもこまめな充電は欠かすことができなくなっています。しかし、ガラケーならスマホほどバッテリーの減り具合を心配する必要はありません。

携帯のバッテリーは充電の回数を重ねるほどに劣化してしまうので、充電が長持ちするということは、バッテリー交換のコストが削減できるということでもあります。

また、携帯の充電には電気代がかかるため、数時間ごとに充電をしなければならない場合が多いスマホはコストを考えるとあまり効率的とはいえないのが実情です。社内で使用する割合多いのであれば、スマホのバッテリーの持ちも充電回数についてもさほど業務に支障がないと考えられます。

しかしガラケーなら丸一日以上充電が持つこともあるので、電気代を節約することができます。微々たるものではありますが、少しでもコストを削減したいならガラケーのほうがおすすめだといえるでしょう。

料金で選ぶならどっちがお得?

料金も法人携帯を選ぶ際の重要なポイントですが、スマホとガラケーではガラケーのほうが月額料金は安いのが一般的です。スマホの月額料金の相場は6,000円~8,000円ほどですが、ガラケーはそこから数千円引いた額が月額料金の相場となっているのでお得です。

性能面はガラケーよりスマホのほうが優れているので、その点を重視するなら料金が割高になってもスマホを選ぶのがよいかもしれませんが、通話やメールといった最低限の機能以外は業務に必要ないのならガラケーを選ぶのがおすすめです。

実際に、料金の安さを理由としてガラケーを法人携帯に選んでいる企業は多く存在します。スマホの人気もじわじわと高まってきてはいますが、法人で利用されている割合は依然としてスマホよりもガラケーのほうが高いようです。

法人携帯は、かなりの台数の契約になることも多いので、その事実には納得できます。契約する台数が多ければそれだけ料金もかさむため、法人携帯に限っていえば、料金の安いガラケーのほうがいまだに高い人気を獲得することができているのでしょう。

とはいえ、最近ではスマホの料金もかなり値段が下がってきています。あまりたくさんの台数を契約するわけではなく、限られた数人の社員だけ法人携帯を利用するといったことであれば、スマホを選んだほうがよい場合もあります。

スマホはアプリで機能を拡張できる

アプリを追加することで機能を随時拡張できるのは、ガラケーにはないスマホ独自の強みです。ガラケーもオプションへ新たに加入するなどの方法でそれまでできなかったことができるようになる場合がありますが、無料アプリをインストールするだけでできることを増やせるというスマホの手軽さには、かないません。

業務に利用できるアプリはたくさんありますが、なかでも便利なのは書類作成ソフトのアプリです。会社内で資料を作る際などの業務で使っているソフトと同じアプリを選べば、社外でその資料を使ってプレゼンをすることも、隙間時間に作成することも可能です。

またアプリで無料通話ができるというのもスマホならではの特徴です。もちろんビデオ通話もできるので法人携帯でミーティング会議を開くこともできますね。そして、無料通話アプリにはチャット機能が付いていることも多く、ビジネス利用も可能です。社員同士の連携を高めるのに適しているのは、ガラケーではなくスマホだといえるでしょう。

まとめ

バッテリーの持ち時間という点でスマホとガラケーを比較すると、ガラケーのほうが有利です。スマホは常にバッテリーの減り具合を意識していないといざというときに使えなくなってしまう可能性がありますが、ガラケーにはバッテリーが数百時間もつタイプもあるのでそれほど心配する必要はありません。

また、スマホよりガラケーのほうが月額料金も安くなっているので、月々の通信費を抑えたいという場合にもガラケーは最適です。ただし、アプリを追加して機能を増やせるのはガラケーにはないスマホだけの特徴です。アプリを利用して業務効率を高めたいなら、スマホのほうが向いているといえるでしょう。

おすすめ関連記事