【2020年最新版】法人担当者の方必見!契約におすすめな法人携帯の代理店を比較ランキング形式で紹介しています。

法人携帯の選び方のポイントとは?業務内容に合った性能にしよう

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/20

法人携帯を選ぶ際には注意しておきたいポイントが多くあります。しかし各社のサイトを見ても違いがわからない」という方も多いでしょう。大切なのはセキュリティ・コスト・企業で使用するPCとの相性・導入方法の4点です。今回は法人携帯の選び方のポイントをご紹介します。

法人携帯に求められる性能とは何か

法人携帯を利用する際に気になるのが、セキュリティです。業務では取引先情報から機密事項まで、様々な情報が携帯に保存されます。安全面で心配があるような製品は基本的に使うべきではありません。こうしたことは法人携帯を導入する際にしっかりと担当者と話し合って置くべきです。セキュリティソフトウェアを入れることも必要であり、このようなソフトウェアを格安導入できる業者もあります。

いずれにせよ安全面に関する配慮は絶対に欠かさないようにしてください。 セキュリティ対策を行っていなかったばかりに、情報漏えいが起こってしまった、といったこともあり得るため最も気にすべきポイントといえるでしょう。

次に、法人携帯はコストパフォーマンスも大事です。数百台単位で導入することもあるからこそ、一台辺りのトータルコストが安いに越したことはありません。法人携帯も安いものだと月の維持費が5千円を下回るようなものもありますから、色々と比較検討しておくことをおすすめします。

特に安く抑えたいならば古いモデルの折りたたみ携帯を用いると良いでしょう。こうした製品は誰でも使いこなしやすいですし、コストも安く済みます。法人携帯の料金は安いものから高いものまで幅が広いのですが、メンテナンスや導入コスト等もあるのでじっくりと比較しましょう。

更に、法人携帯は信頼性も大事です。直ぐに壊れてしまうようなモデルはやはりおすすめ出来ません。工事現場等で使うともなれば、丈夫な製品が必要になってきます。法人携帯は実に頑丈なものも多いので、なるべく長持ちするものを選びましょう。

業務内容に合わせた携帯を選ぶことが大事

携帯を選ぶのには、業務内容に合わせた性能も必要になってきます。例えば、営業で用いるならば、なるべくバッテリーが長持ちしたほうが良いでしょう。出先で携帯のバッテリーが枯渇してしまって動かなくなれば仕事に支障が出てしまいます。バッテリー等は要望を伝えれば大容量にしてもらえますから、導入時に色々とカスタマイズしてもらうことをおすすめします。

法人携帯は互換性も大事です。業務で使用しているパソコンと互換性が悪いととても不便です。例えば、Macのパソコンを導入しているならばやはりiPhoneを導入するのがおすすめです。Macを使っているのにAndroid系の携帯を用いると、ファイル転送等の際に問題が生じることがあります。逆に、Windowsを使っているならば、AndroidでもiPhoneでもどちらでも問題ありません。

法人携帯によっては機能が豊富なものもありますが、機能が多ければ良いというものではありません。やはり業務内容に合わせた製品を選ぶことが必要です。例えば、もしもスマホでも文章管理等をする必要性があるならばエクセルなどを使えるくらいにCPUが高機能な法人携帯を取り入れておきたいところです。

単に、通話に使うのがメインならば折りたたみ式の旧モデルの携帯でも全く構わないです。機能が多く高い製品を導入しても機能が活かされないようならば全く無駄になってしまいます。

法人用携帯を実際に導入する際には

法人用携帯を導入する際には職場のスタッフの声も聞いて、法人用携帯に必要な盛り込むべき機能を分析していきましょう。こうした相談は携帯業者とも出来ます。携帯業者のスタッフと話を詰めたら、まずは試験的にスマホを取り入れてみることをおすすめします。

実際、せっかくスマホを取り入れたのに全く使われなくてお金の無駄になった、などというケースも多いですから、本格導入する前に試験は絶対にしておきましょう

業者は色々なサービスを利用していますから、活用しておくと良いでしょう。例えば、クラウドサーバーを貸し出しているところや、無料のバックアップサービスをしているところもあります。こうしたことも比較しておけば最適な選択が出来るようになってきます。

また、選び方の注意点として、導入時にはトータルコストもしっかりと見積もってもらうべきです。維持費としては端末レンタル費用やメンテナンス費用、通信費用等があります。他に、場合によってはセキュリティ費用やクラウドサーバー費用がかかる場合もありますので、費用面については徹底的に分析する必要があります。

最後に、導入したら研修もしておくべきです。法人用携帯は高性能なだけに特別な研修も必要になってくることがあります。研修をしないとせっかく新製品を取り入れても活用されないで困ってしまうこともしばしばあります。だからこそ研修も業者に依頼しておくようにしましょう。

 

法人用携帯の選び方には色々と注意しておきたいこともあります。しかしうまく取り入れられればビジネスも更に加速してきますから、絶対に取り入れておきたいところでしょう。もしも困ったことがあったら、まずは法人用携帯業者に相談して見ることも大事です。

おすすめの法人携帯代理店一覧!

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社ソルブマネージメントフロンティア株式会社株式会社ビジョン兼松コミュニケーションズ株式会社株式会社ベルパーク
特徴信頼関係を大切にしている最先端テクノロジーを活かしている法人携帯に特化したサイトを運営幅広くサービスを展開携帯電話キャリアショップの運営店
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧