【2020年最新版】法人担当者の方必見!契約におすすめな法人携帯の代理店を比較ランキング形式で紹介しています。

法人携帯の手続きに必要なものは?準備しておくべきことはある?

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/20

法人携帯を使用するための契約は、個人での契約とは規模が違いいろいろな準備が必要です。今回は、法人携帯の契約の際に必要なもの・準備についてお話しします。大口契約だからこそお得になる部分も多い法人携帯について理解を深めましょう。

割引サービスを利用することが可能

法人携帯の利用にはいろいろなメリットがあります。例えばお得な割引サービスなどを利用したり、安全・安心のセキュリティ対策を活用したりすることが可能です。クラウドやアプリなどと連携することができるので、多くの企業が導入しています。

一般的に法人携帯の場合には、基本使用料が25%割引になったり、国内通話が30%割引になったりする法人割サービスの利用が可能です。同一名義である法人契約間での国内通話は24時間無料になるため、法人携帯に契約することによって通話料を節約することもできます。業種によっては早朝や夜間に通話料が高くなる時間帯の通話があるので、コスト削減に繋げることも可能です。

また、安心のセキュリティ対策も充実しています。契約している間は全ての携帯を遠隔設定して管理できるサービスを活用できるので、社外から安全に情報へアクセスしたり、ウイルス感染を予防したりといった措置を取ることが可能です。クラッキング行為やハッキングの犯罪行為など、法人携帯はさまざまな脅威にさらされているので、法人契約することによって、さまざまな脅威から法人携帯を守ることができるでしょう。

提供されているスマホでクラウドやアプリなどを連携するサービスを利用すれば、ビジネス版ラインアプリなどを使うことも可能です。アプリが使用できるスマホなら、ビジネスとの効率的な連携が行えます。

本人確認書類などを用意しましょう

法人名義で新規契約する場合には必要な書類がいくつかあり、支払いにも各種の方法が用意されています。例えば口座振替の場合、契約法人の確認書類や運転免許証といった来店する人の本人確認書類などを準備しなければいけません。来店する人の在籍確認書類として社員証や名刺などを提示し、法人印を用意しておきましょう。

口座名義や口座番号が分かるもの、通帳やキャッシュカード、金融機関届出印も必要です。クレジットカード払いの場合には、契約法人を確認する書類や運転免許証といった本人確認書類、在籍確認書類や法人印、代表者のクレジットカードの準備が必要になります。

契約法人の確認書類において、代表者ということが確認できない場合、別途支払者が代表者だと確認できる書類が必要になるため、名刺や登記簿、履歴事項証明書や印鑑証明書、会社案内などを用意しましょう。支払いに設定できるクレジットカードの種類は事前に確認しておくと安心です。

窓口払いの場合には分割払いや一括払いを選択することもできるので、どの支払い方法が良いかを社内において相談しておくことをおすすめします。運転免許証などの本人確認書類や在籍確認書類、法人印などを準備しておくとスムーズに手続きすることが可能です。

さまざまなプランがあるので自由に選択することができる一方、新規契約事務手数料などが追加されることがあるので、事前に見積もりしてもらうと良いでしょう。

通話料が無料になるなど特典がいっぱい

各メーカーは法人携帯についてのいろいろなプランを提供しています。例えば自社はもちろん、他社や固定電話への国内通話が24時間無料になったり、ネットが使い放題になったりするプランなどです。

基本料金が安くなっていて、当月余ったデータを社員間でシェアしたり、翌月に繰り越したりすることもできます。これは頻繁に通話したり、スタッフ間でインターネットの使用頻度に差があったりするという法人におすすめです。5分以内だと国内通話が無料になるようなプランや、データの繰り越しやシェアなどに対応できるプランは短い通話が多い法人に合う利用形態と言えるでしょう。

また、いろいろなオプションプランもあります。ビジネスグループにおける通話が24時間無料になったり、固定電話への通話が24時間無料になったりするプランを組み合わせることも可能です。こちらはガラケーにも対応していて、他社への通話にも無料になるプランを打ち出しているキャリアがあります。

タブレットに対しても、グループ内であればデータをシェアしたり、端末毎にデータ量を効率良く運用したりすることができるので便利です。また、法人契約した携帯電話をスタッフに支給することで、保管方法といった社内ルールを整備できます。社内のリスクマネジメントに有効な策としておすすめです。紛失などのさまざまなトラブルが発生した際にも、遠隔操作で携帯をロックして情報漏洩を未然に防止することができます。

 

法人携帯の契約には、いくつかの必要な書類を準備しなければいけませんが、手順はそれほど難しくはありません。事前に準備しておくと円滑に処理でき、通話料無料などいろいろなメリットを得ることが可能です。割引サービスと同時にセキュリティ対策を行うことができるので、情報漏洩防止にも役立ちます。

おすすめの法人携帯代理店一覧!

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社ソルブマネージメントフロンティア株式会社株式会社ビジョン兼松コミュニケーションズ株式会社株式会社ベルパーク
特徴信頼関係を大切にしている最先端テクノロジーを活かしている法人携帯に特化したサイトを運営幅広くサービスを展開携帯電話キャリアショップの運営店
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧