【2020年最新版】法人担当者の方必見!契約におすすめな法人携帯の代理店を比較ランキング形式で紹介しています。

法人携帯が故障してしまったら修理はしてもらえる?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/26

個人携帯なら、故障した際は購入したお店に行けば修理してもらえることがほとんどですが、法人携帯ではどうなのでしょうか。契約が違っているので、同じ方法では修理してもらえないのではないかと疑問に思っている人は多いと思います。

いざというときに困ってしまわないように、法人携帯が故障してしまったときの修理方法について知っておきましょう。

よくある故障事例を抑えておこう

頑丈に作られてはいますが、携帯は精密機器なので、ふとしたタイミングで故障してしまうことがあります。特にスマートフォンの場合、画面割れは避けては通れないことだといえるでしょう。

■液晶画面のひびや割れ
ガラケーは折りたためるタイプが多かったので落としても画面が割れるということは少なかったですが、スマホは画面がむき出しなので落としてしまうと画面割れが起きやすい傾向があります。画面が割れると操作するときに指を怪我してしまいかねないというだけでなく、そもそも操作ができなくなってしまう可能性があります。

割れたまま使い続けている人を見かけることがあるので特に問題はないように考えている人もいるかもしれませんが、画面割れは非常に危険な故障事例のひとつだといえるでしょう。

■防水でも水没には注意
また、精密機器ゆえの故障事例としては、水没による故障というケースも存在します。高い防水性能を売りにしている携帯はとても多いので水に強いイメージがあるかもしれませんが、そうはいっても完全に水没してしまって、さらに長時間水没し続けたりしてしまってはどれだけ防水性能が高くても無事ではすみません。

■バッテリーの故障
バッテリーの故障というのも携帯ではよく起こりがちです。バッテリーというのは、いつまでも使い続けられるパーツではありません。電池がなくなっては充電するということを繰り返すうちに少しずつ劣化していってしまう消耗品です。そのため、長く使い続けていれば、充電が異常に遅くなる、まったく充電ができなくなるといった故障が起きます。

キャリアの法人携帯ならショップで修理できる

キャリアの法人携帯は、基本的には個人携帯と同じようにキャリアショップで修理をしてもらうことが可能です。その際に必要な持ち物は、個人携帯であれば修理してもらいたい端末や、その保証書、そして本人確認書類くらいですが、法人携帯の場合は少し追加で用意しなければならない書類が存在しますのでご紹介します。

■必要書類
法人携帯の修理を申し込む場合に、修理を依頼する携帯端末や自分の本人確認書類などは必要です。加えて必要になるのは、法人と自分の関係が分かる書類です。

社員証や名刺、もしくは委任状など、修理してもらいたい携帯端末を契約している法人にとって、自分は修理申し込みをさせても問題ない人物なのだと証明できる書類がなければ修理の申し込みはできません。

ちなみに、場合によっては端末の購入証明書が必要になることもあります。appleは持ち込みで修理を申し込む際は購入証明書が必要になる場合があることを公式サイトで明記していますし、docomoの公式サイトにも、持っている場合は商品購入時の領収書を用意するようにと書いてあります。そのため、端末購入時はレシートを大事に保管しておくとよいでしょう。

修理費はどれくらいかかるのか

修理費用は、保証期間内であれば無料になることもあります。ただし、明らかに携帯端末の扱いが酷すぎたといったことが故障の理由である場合は無料保証の対象外になってしまう場合があるので気を付けましょう。

スマホは、ディスプレイを修理するだけでもおよそ2万円~3万円の修理費用が発生します。壊れたら修理してもらえばいい、というような軽い気持ちで取り扱うのは避けるべきでしょう。

そうとはいえ、無料保証の対象から外れてしまう場合でも、無料保証とは別にキャリアが提供している補償オプションなどに加入していれば、修理代がかなり安くなることもあります。故障が心配という場合はそういったオプションなどにあらかじめ加入しておくのがおすすめです。

■代理店ならさらに安くなる!?
キャリアショップではなく代理店で法人携帯の契約をしている場合は、代理店独自の補償オプションによってキャリアショップ以上に安く修理してもらえる可能性もあります。また、携帯端末そのものだけではなく携帯端末内のデータ復旧までお得に行ってくれることもあるため、代理店で法人携帯を契約しているのであれば、キャリアショップではなくまず代理店に連絡したほうがよいでしょう。

まとめ

携帯精密機器なのでふとしたときに画面割れや水没といった故障が起きてしまいかねません。そんなときは、必要書類をしっかり準備すれば、法人携帯であっても個人携帯と同じようにキャリアショップで修理してもらうことができます。

修理費用は保証期間内なら無料になるケースもありますが、保証期間を過ぎた後のことを考えるとオプションに加入していれば修理費用が安くなるのでおすすめです。また、代理店で契約しているなら、代理店独自のオプションでキャリアより安く修理してもらえる場合もあるので検討してみるのもおすすめです。

おすすめの法人携帯代理店一覧!

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社ソルブマネージメントフロンティア株式会社株式会社ビジョン兼松コミュニケーションズ株式会社株式会社ベルパーク
特徴信頼関係を大切にしている最先端テクノロジーを活かしている法人携帯に特化したサイトを運営幅広くサービスを展開携帯電話キャリアショップの運営店
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧