【2020年最新版】法人担当者の方必見!契約におすすめな法人携帯の代理店を比較ランキング形式で紹介しています。

法人携帯は短期間の契約をすることが可能?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/06/26

法人携帯を導入したいと考えている人のなかには、長期間ではなく必要なときだけ短期間契約したい人もいるでしょう。とはいえ、携帯は基本的に長期の契約しかできないようになっているため、たとえ法人携帯であっても短期間の契約は難しいように思えます。

法人携帯を短期間だけ契約することが可能なのか、可能な場合の方法もあわせてお伝えします。

レンタルなら短期契約が可能!?

携帯電話は、法人携帯か個人携帯かを問わずに、契約期間が終わる前に解約しようとすると違約金が発生してしまうことがあります。その際に、契約期間は2年間という決まりになっていることが多いことから、こうした契約上のルールを指して「2年縛り」と呼ばれています。

しかし、最近では2年縛りのルールを撤廃する携帯会社も増えてきました。大手キャリア各社は、解約金をなくしたり、それまでは2万円近かった解約金を千円ほどにしたりと、早期解約のペナルティをかなり緩和し始めています。

そうとはいえ、新しいルールが適用されるのは新たに登場した料金プランを選択する場合だけで、従来通りの使いかたをしたい人はやはり今までと同じように2年縛りに頭を悩ませることになってしまう傾向があるというのが実情です。

ところが、レンタルでは1ヶ月や1日といった短期間の契約が可能な場合があるため、必要なときだけ契約したいという場合は、短期間だけレンタルするという方法を選ぶのがおすすめです。

レンタルでも違約金が発生することがある

レンタルは短期間の契約が可能な場合がありますが、なかにはレンタルでも違約金が発生してしまうケースも存在します。初めてレンタルをしてから契約を更新するまでの期間を「初期レンタル期間」としている契約では、その初期レンタル期間内に解約すると違約金が発生してしまうので注意が必要です。

また、端末を購入した場合の早期解約による違約金は料金プランの契約に関する違約金のみですが、レンタルした場合の早期解約による違約金は、回線契約と端末契約という2契約の違約金になるので、高額になってしまうことにも気を付けなければいけません。

そういった部分を考えると、必ずしも短期契約をしたいときはレンタルのほうが便利だともいえないでしょう。1ヶ月や1日といった短期間の契約が可能な場合はさておき、初期レンタル期間が設けられているのであれば、短期間だけ契約するのはあまりスマートな方法とはいえませんのでおすすめできません。

また、レンタル契約では、端末を購入するのとは違って契約期間が終わったら端末を返却しなければいけないというのも少し不便なところです。万が一端末の返却を忘れてしまったり、紛失してしまったりすると、損害金を請求される可能性があります。端末を購入するよりも比較的安く利用できますが、うっかりすると購入するよりもコストがかかってしまうのがレンタルの特徴だといえるでしょう。

長期のレンタルを利用するのがベスト!

レンタルでも違約金が発生する場合があることを思うと、短期間契約するよりも長期間レンタル契約するのがおすすめです。法人携帯は個人携帯よりもかなり基本料金が安くなっていますが、レンタルはそれ以上に低価格で利用することができます。

長期的にレンタルを続けていっても、そこまで負担に感じるほどのコストはかかりません。

また、長期のレンタルをする場合は、期限までに端末を返却しなくてはいけないという負担をなくせるばかりか、万が一返却が遅れてしまった際の損害金が発生する可能性もゼロにできます。

損害金といっても、ただ返すのが遅れただけであればそれほど大きな金額は請求されないだろうと思うかもしれません。しかし、キャリアによっては、レンタルした端末が期限内に返却されなかった場合、5万円ほどの損害金を請求することを明示しています。

以上のことを踏まえると、たとえイベントや出張などの際くらいの短期間でしか使用しないのだとしても、法人携帯のレンタルは短期間ではなく長期間にするのがベストだといえます。もともと予定していた機会以外のタイミングで急遽必要になったというときにもすぐに対応できるという利点もあるため、長期のレンタルはとても便利です。

まとめ

法人携帯は、レンタルであれば短期間の契約が可能な場合があります。ただし、短期間で解約した際に違約金が発生するケースと発生しないケースがあることには気を付けなければいけません。1ヶ月や1日といった短期間の契約ができる場合は必要なときだけレンタルすることができますが、初期レンタル期間というものが2年間ほど設けられている場合は違約金が発生するので短期間だけの利用は難しくなります。

そのため、利用する機会が少ないとしても、契約は短期間より長期間にしたほうがコストパフォーマンスはよいといえます。法人携帯のレンタル料はとても安いのが特徴です。ランニングコストはかなり少ないので、ぜひ検討してみてください。

おすすめの法人携帯代理店一覧!

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社ソルブマネージメントフロンティア株式会社株式会社ビジョン兼松コミュニケーションズ株式会社株式会社ベルパーク
特徴信頼関係を大切にしている最先端テクノロジーを活かしている法人携帯に特化したサイトを運営幅広くサービスを展開携帯電話キャリアショップの運営店
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧